キャッシング返済におけるメリットやデメリットを紹介

もしも自分が、今出会ったばかりの他人にお金を貸してほしいと言われたらどうするでしょうか。わかりましたといって多額のお金を貸す事はないと思います。キャッシングを申し込む時は、相手はお金を貸すのが仕事ですからそういう事はありませんが、お金を貸してもちゃんと返してくれないような人にわざわざ貸す事はありません。ですから、その人が返済する力があるのかどうか、これまでの借金をきちんと返済してきた実績があるのか...

お金を借りた場合、金利が掛かるのはご存知だと思います。この金利ですが、貸したものが勝手に決められるというものではありません。実は貸金業法というものがあり、法律によって利率は決められているのです。だから、キャッシングをしたときの金利はこの法律によって上限が決まっているわけです。この法律による上限はどのくらいになるのかと言うと、元本によって違いがあります。元本が10万円未満の時には年利20%が認められ...

キャッシングは多くの人にとって身近な存在です。消費者金融へ自らキャッシングを申し込む事もあるでしょうが、クレジットカードを契約しただけのつもりでもそこにキャッシング枠がついていたりしますから、借りようと思えばいつでも借りられます。また最近は銀行のキャッシュカードにカードローン機能をつけて、様々な銀行引き落とし分について、口座の残高が足りなかったら自動的にカードローンで借り入れをして引き落としに利用...

お金を借りる時に「保証人」「連帯保証人」という言葉を聞いたことがあるかと思います。同じ保証人ですが何が違うのかをすぐ答えられない人も多いのではないでしょうか?お金を借りる時に、キャッシングの際にも保証人がいるのか?保証人と連帯保証人では何が違うのか?知っておきましょう。保証人」とは貸した側が返済を求めるのは借りた本人ですが、その本人がどうしても返済できなくなった場合に返済を求められるのが「保証人」...

利息を計算するには、二つの方法があります。利息とは、基本的に元金に掛かる手数料のことを指し、元金を元にして計算します。計算方法により、返済額が大きく変わってきますので十分注意しましょう。計算方法(1)元金均等返済”元金均等返済”とは、借入金額いわゆる元金を返済回数で割り、そこへ利率分である利息を加えた金額を返済していくというものです。これは、毎月の元金返済額が一定となります。そこに利息分が合計され...